もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新聞の投書欄に触発されて思うこと

ひょっこりひょうたん島のオープニングの歌詞を引用した、若い人からの投書がありました。

私はあまりこの番組の記憶はないんだけど、オープニングテーマと特徴あるキャラと、名台詞のいくつかは知っています。

とても若い方からのもので、このオープニング曲の歌詞の一節を引用して、また作者である故井上ひさし氏が東北出身であることに言及し、互いに支えあおうと訴えていました。

井上氏は山形に生れたのですが、家庭の事情で高校卒業までを仙台の施設で育ちました。
高校時代の様子を半自伝的に書いた小説が『青葉繁れる』です。

私の両親はちょうど井上氏の年齢を真ん中に挟んだ形で、その小説の背景となる当時、父は大学生として、母は中学生として同じ仙台で過ごしていました。(この当時の私の両親にはな~んの繋がりも縁もありませんでしたが)

両親二人のそれぞれの青春の思い出に重なるこの小説は、出版されてほどなく我が家にやって来たと思います。
そして私も中学生か高校生のころに母に「これ読んで。私の中学高校時代の話だよ」って勧められて読みました。

そんなわけで、読んだのがかなり昔なので内容の記憶はあいまいなんだけど、今度は書店で自分の蔵書に『青葉繁れる』を加えて、仙台の復興を祈りたいです。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-03-27 10:48 | Greeting