もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いつもの生活へ……3月の読書記録

3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:744ページ
読んでた本の数:1冊

▼読んだ本
坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)坂の上の雲〈4〉 (文春文庫)
乃木大将って英雄なんだと思っていたので、本の中での描写に驚きました。それと伊地知もひどすぎる。あまりのことに読んでいてイライラが募った。さらに現在の日本の災害への対処へと思いが重なり、正直つらい読書です。でも、続きを読みます。
読了日:03月27日 著者:司馬 遼太郎
麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野圭吾作品の中で加賀は気になる存在。『赤い指』を偶然読んでから、シリーズをさかのぼって読み、その後『新参者』本書、と進んで来ました。 とはいえ、特別に思い入れのある作家、作品ではないので気がついた時に読む程度。 今回は、たまたま電車内で広告を見つけて、そのあおり言葉に乗せられました。作者自身が加賀シリーズの最高傑作と言っているとの宣伝文句がありました。 う~~~ん、正直に言えばちょっと宣伝にあおられちゃったなぁ、って感じ。 面白くないわけじゃない。それが証拠に昨日の夕方に購入して、のべ3時間程度で読み終えた。だけど「最高傑作」と作者が自分で言ってしまうのはどうなんだか……人形町界隈のガイドブックとしては「新参者」よりも更に充実したと言えるかもしれません。
読了日:03月08日 著者:東野 圭吾
▼読んでた本
坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)
著者:司馬 遼太郎

読書メーター



少ないのは地震のせいばかりではありませんが、だけど、やっぱり地震の直後は、本を開いても活字が頭に入ってこなかったのも事実。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-04-03 16:12 | Books & Comic books