もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『ウェディングシンガー』@シアタークリエ 3月7日マチネ

そう言えば、この観劇記録を書く間もなく、あの地震が来てすっかりうやむやになってしまってました。

地方公演も終わって、東京に戻って「打ち上げ公演」と言う名の大大千秋楽が昨日終わったと言うニュースを見て思いだしました。

検索で「打ち上げ公演」を目的に来た方にはごめんなさい、です。私は行っていません。
「打ち上げ公演」に行かなかったのは、地震のせいではなく、元々仕事のハズだったから。
実際には仕事の方が地震の影響でなくなっちゃってたから、当日券も出たみたいだし、行こうと思えば物理的には行けなくもなかったってオチがつきましたが……

さすがに、気分的にはまだ本数も限られている、しかもダイヤも怪しい電車に乗ってまで駆けつけたいとまでは行かなかったですね。
なにせ「ウェディングシンガー」と電車のダイヤには初演の時のトラウマもあるし(汗)。
まさかね、またああいう羽目に陥って、夫に迷惑をかけるには時期が悪すぎる。

ってことで、お留守番部隊でした。

タイトルからは話がずれるけど6月のドラロマWで観劇生活復帰!を目論んでいたのですが、どうしたものだかチケットが入手できず(涙)。
このままだと観劇生活の復帰は8月(三銃士)になりそうです。
上京は多分7月中にコンサートのチケットを取ってあるので、そっちで復帰になりそうですが。

さてと、いい加減、タイトルにあったことを書かなきゃ。

なんですが、ええ、正直なところかなり記憶が抜けてしまってます。

結構前方のセンターの席だったので、観劇中はとても満喫!だったし、ロビー(芳雄くん)とグレン(大澄賢也さん)がお札を捲くシーンでは2枚も手元に飛んできました(ああ、この観劇の数日前のブルーマンショーでも同じような席で、そっちは思いっきりバナナが飛んできたっけ(笑))。
お札は残念なことにキャストのサイン入りではありませんでしたが、でも、舞台から何かが自分に向かって降ってくるってのは楽しいです。(バナナは遠慮したいけど)

初演の日生劇場より舞台が随分小さくなって、奥行きも短いので、前方席で見ると本当に終始役者さんたちが近く、オーケストラからバンドに変わったのもあって、お芝居って言うよりショーと言うかライブと言うか、客席と舞台が物理的にも気持ちも一層近い感じになってた印象が残っています。
そして、相変わらずのバカバカしい予定調和の物語なんだけど、それがまた楽しくて、楽しくて。
うん、やっぱりこの作品は本当に気楽に楽しめて良かったな。

何より、元々2回の観劇を予定していたのだけど、ともかく1回は行けて良かった。それが最大の今回の良かったかもしれない。(今回は、チケットが払い戻せたので、ある意味前回より損害は小さいのですが(汗))

どうやらうれしいことには「再々演」も決まったらしいです。

今回、観劇した日はお芝居を観る前に古い友人とランチをしていまし。
その時に彼女も「ウェディングシンガー」に興味を持ってくれていて「まだチケットもあるみたいだから、時間があったら是非見てね」と話し、夏には「三銃士」を一緒に見に行こうねと約束をして別れたのです。
でもその後のあの地震。友人も実家がこっちにあって、色々とその後の出来事もあって見に行くどころじゃなくなっちゃったし、私の方も仕事のスケジュールが狂っちゃったので、彼女と「三銃士」を見に行く予定を組むのが難しくなっちゃったんだけど、「ウェディングシンガー」が再々演の暁には、ぜひその彼女を誘って見に行きたいと今から楽しみです。

でもって、再々演の時には自然災害に遭遇して、見に行く予定がキャンセルになることが無いことを心の底から願っています。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-04-27 12:49 | Theatergoing