もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

daddy long legs アンコール公演1月7日マチネ@シアタークリエ

ええ、もう2ヶ月たってますね。

しかもクリエでは今は『ウェディングシンガー』が絶賛上演中ですね。

でも、一応、備忘録としての働きもあるので書いておきましょう。

9月に初めてこのお芝居を見たときから、どうしてもパートナー氏を連れて行きたくて、何とか画策した結果の二人そろっての観劇でした。

年明け最初の月曜日で多くの人にとっては仕事始めだったり、学校が始まったりだったのでしょうけど、夫と同じに自主的に休みを延長した方や始業式は午前中で終わったのでしょうか?お若い方も含め、男性客が多い客席でした。

そんなおかげで、月曜日のマチネだというのに客席でパートナー氏が居心地悪すぎることもなく、作品が始まれば、やっぱりとても楽しんでくれた様子で、いい観劇となりました。

アンコール公演はお客様の方もアンコール(リピーター)も多いようで、笑いのタイミングはちょっと早かったり、笑いたくて前のめりだったりの気配も無きにしも非ず、でした、やっぱりいい作品でした。

派手さは無いけれど、本当に心地よく楽しめる良作といえばいいのでしょうか?
ぜひぜひ、これからもこの作品を大切にして公演を続けて欲しいと改めて思いました。

それだけの素敵な作品なので出演者の二人、芳雄くんと真綾さんの二人も、丁寧に大切に演じている様子が伝わってきましたが、今回のアンコール公演はさすがにハードスケジュール。
二人とも別な公演の間を縫って、わずかなお稽古期間で良くぞここまで!でした。

さすがに真綾さんはせりふがかんでしまうところもありましたが、むしろ9月の公演でそれが私が見た2度だけですがまったく無かったことに改めてすごいなぁ!と感心して今いました。
だってジルーシャのせりふと歌の量、それといろんな仕込(?)は本当に半端ないですから。

そして芳雄くんは、歌の時は気にならなかったのですが、せりふの時にすこし鼻声だった気がしました。
さすがに超ハードスケジュールでしょう。

多喜二の東京公演と地方公演の間のわずかな期間だったんだもの。

あ~、だけどわれらが働き者の芳雄くんは、さすがにこの公演の後だったのだろうと思うけど、TVドラマのお仕事も1~2月に入っていたらしいからほんとにすごい。

ってことで、さすがに2ヶ月前の感想なので、細かいことは割愛であっさりとしたものになりました。

今週はウェディングシンガー!楽しんできますとも♪ 
[PR]
by a_bear_in_woods | 2013-03-06 17:52 | Theatergoing