もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6月の読書のまとめ

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:187ページ
ナイス数:9ナイス

日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体 (講談社+α新書)日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体 (講談社+α新書)感想
すこしロジックに強引さを感じる。
しかし、
高度成長期からバブル崩壊までに日本で築かれたジェンダーをうまく、
かつキャッチーに表してる。
読了日:6月16日 著者:深尾 葉子
二都物語(下)二都物語(下)感想
下巻に入ってから、物語はドラマチックにそして過激に進みだした。上巻に比べると慣れも手伝って、サクサクと読み進めることができたし、最後の数章はあらすじで結末は知っているけれども、それでも読むのを休むのが惜しい気持ちになってきたし、最後は涙をこらえることが出来なかった。 本編では述べられていないが、実はチャールズ(シャルル)とシドニーは生き別れにされた双子だったのではないだろうか? 『仮面の男』でもあったように、あの頃のフランスでは双子は忌み嫌われていたし、実際、悪魔的な先代たちは双子だった。
読了日:6月5日 著者:チャールズ・ディケンズ

読書メーター


2冊、と言うか実質1冊ですね。
ま、そんなもんでしょう。読みかけでちょっと止まってる本が2冊あるし。そのうちの1冊は普通に考えれば2時間で読了するタイプの本なのですが……
[PR]
by a_bear_in_woods | 2013-07-01 07:56 | Books & Comic books