もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

7月の読書記録

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1058ページ
ナイス数:20ナイス

屍者の帝国屍者の帝国感想
有名な著書だとは思うけれど、どちらの作品もこれまで読んだことはなかった。設定の世界観は面白いと思うけれど、物語の進め方は残念ながら好みに合わなかった。 登場人物をあちこちからそれこそフランケンシュタインよろしく集めて接ぎ合わせたり、修飾語句の使い方に独特の癖があったり、きっと好きな人にはたまらないのだろうと思うけれど、残念ながら私にとってはちょっと違ってた。 設定はこのままで、オリジナルの登場人物たちが活躍する、シンプルな作品を読んでみたいと思う人は最初からこの本の方からお断りされているんだろうなぁ。
読了日:7月30日 著者:伊藤 計劃,円城 塔
英語教育、迫り来る破綻英語教育、迫り来る破綻感想
以前に小学校での英語教育に関する大津氏と鳥飼氏の本を読んでいたが、その当時に彼らが提示した問題点に関して、肝心の方針を決める人たちがなんら顧みることをせずに、新たな提言(TOEFLを大学の卒業要件などに使うことでグローバル人材の育成を目指す)を無責任に出している実態を伝えている。 この本を読んで改めて気がつかされたのだけど、グローバル人材うんぬんを提言している人たちには本当に教育を知る人たちがいないということが最大の問題。根拠のない提言をもっともらしく飾る前にもっと知るべきことがあるだろうに。
読了日:7月29日 著者:大津 由紀雄,江利川 春雄,斎藤 兆史,鳥飼 玖美子
キネマの神様キネマの神様感想
『本日は、お日柄もよく』に続いて(間は開いたけど)2冊目の原田マハ作品。軽く読めるエンタメ系の本に思えるのだけど、言葉の使い方がとても素敵だ。『本日は…」もだけれども言葉のプロの作品(スピーチ原稿、映画評論原稿)を、しかも最高の物をキーに話を展開させるには自分が書いている物にかなりの自信がなければできないだろう。そしてただ素晴らしい文章なのではなく、心を揺すぶる文章なのだから本当にすごい。 次は彼女の元々のフィールドの美術を扱った本も読んでみたいが、取り合えずはキンドル版が出てるものから手をつけよう。
読了日:7月16日 著者:原田マハ
飲みの席には這ってでも行け! 人づき合いが苦手な人のための「コミュ力」の身につけ方飲みの席には這ってでも行け! 人づき合いが苦手な人のための「コミュ力」の身につけ方感想
筆者が以前に共著本として出した『ここさめ』や『子猫と権力と×××』と同じ、若者の読者を想定して、自己と他者の関わり(コミュ力)やそれぞれの人に秘められた可能性の見つけ方を指南する本。 キャッチーなタイトルだけれども中身の真剣度と根拠の述べ方は前の2冊を超えているのではないだろうか?若者への愛を感じる本です。
読了日:7月14日 著者:堀田 秀吾
私にふさわしいホテル私にふさわしいホテル感想
ブックレビューで見かけてから気になっていた本のキンドル版がでたと案内があったのでDLして読んでみた。 主人公の性格同様に押しの強い、勢いの良い展開に押されて、引っ張られて、作家になりたかった少女が作家になる過程の物語はあっという間に読了。 主人公のあくの強さと出世欲の強さはあっぱれ。 山の上ホテルを筆頭に実在する場所や作家の実名が出てきたり、あるいはこれはあの作家のことだよね?この出版社は、この賞は……となるところがまたなんとも。 エンタメとしては楽しかったし、これこそ映像で見てみたいかも。
読了日:7月12日 著者:柚木 麻子
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)感想
終わらせないわけにもいかないだろうし…… 4巻目から路線が違っちゃった気がしなくもなかったけど、とりあえず話に決着がちゃんと付いたところは良かった。こういうので、なんだかうやむやに終わってしまうってパターンよりはすっきりです。 番外編や続編の余地はありそうですが、それもそれで楽しみ。
読了日:7月1日 著者:ヤマザキマリ

読書メーター


意外に多い?
でも、マンガも1冊入ってるし、もっと早く読み終わってるはずの本も入ってるもんなぁ。
それと、ついにキンドルに入ってない本は自分で自炊しちゃったし。
うん、やっぱりキンドルで読むと何処でも読めるからはかどるな。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2013-08-02 21:59 | Books & Comic books