もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロモーション

StarS日本武道館コンサートに向けてプロモーションも佳境!って感じです。(といっても、チケットはほぼ完売らしいから、この先へのプロモーションだね。)


でもって、どうでもいいけど、このブログで私はTVってジャンルを作ってなかった(笑)。
この先もそれほどTVで書くことがあるかどうかわからないから、今回は作らないけど。


ということで、今日は朝のバラエティ番組の『スッキリ!』にSatrS生出演、生歌でした。
新聞のテレビ欄に告知はないし、番組ホームページも出演枠と思われる場所に違う人の名前が出てたし、週明けなんで金曜昼からあとのいろんな出来事あるし、できが気じゃなかった。幸い休みだったのでTVの前で待ってたんだけど、その時間の長いこと長いこと(汗)。

もうね、ちゃんと紹介してもらえた時にはすごく安心しましたよ(笑)。

それなりに時間も咲いてもらっての紹介だったけど、芳雄くんの表情は映画『宇宙兄弟』のプレミアほどじゃないけど、やっぱり若干アウェイ館がある表情でした。
今までも、この手の番組にゲストもあっただろうに……ちょっと意外。
リーダーってことでホストのみなさんとのやり取りの中心なんだけど、抑えた感じの発言だったかな。

健ちゃんは相変わらずマイペースな表情と行動だったけど、やっぱり控え目かな。
でも終始笑顔で可愛かったわ(笑)。
歌い出すと一人でオーバーアクションだし。リーダーにアイコンタクトを強要するし。やっぱり健ちゃんは貴重だわ。

育三郎君は一番緊張してたのかな?
あんまり発言もしなかったし、ちょっと大人しかったですね。

生歌は『民衆の歌』。
生で歌うんだったら山野楽器のイベントでの歌うシーンは入れない方が良かったのに……

音量の調整が難しかったのかな?ちょっと迫力と声の厚みに欠ける音だったのが残念。
だけど、ああやってスケール感のある歌を歌うと、やっぱり3人の音域が近すぎるのがコーラスとしては残念三人ともがテノールで(種類は違うけど)、ハーモニーをつくるににはどうしてベースが無いので厚みに欠けちゃう。
高音で繊細さや華やかさを生かした曲がやっぱりいいなぁ。

ともあれ、3人の目標の「劇場に来たことない人たちにも知ってもらう」ためにはいい番組だったかと。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2013-10-07 19:53 | Scribbling