もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Greeting( 25 )

昨夜から今朝は初めて余震で目が覚めることが無い夜を過ごしました。
もっとも起きてる時は揺れてたので、単に気がつかずに眠ってただけかもしれませんが、少なくともあの携帯の不気味な振動で起こされることはありませんでした。

今日、私たちの県内の自衛隊も福島に向かって出発しました。
地上からの移動らしいけど、上空もいつも以上にヘリ、飛行機などが飛んでいる音がします。

沢山の人たちが使命をもって働いています。

私たちの市には防災無線があります。
この無線、基地局の出力のせいか、我が家の受信機のせいなのか、はたまた元々我が家の電波受信状況の悪さか、とても入りにくいです。

でも、これまた数ヶ月前に、家中検討してなんとか一番電波が入って、かつ家中で聞こえやすい場所に設置し直していました。
はっきり言って、見た目としてにはなぜそこに?なんですが。

この防災無線、地元の人たちのBBSでは聞えないとか、判りにくいって声もあります。
たしかに、我が家と同じに入りにくいところも多そうですし、プロのアナウンサーじゃないしからカツゼツが悪いどころか、言い間違えも多々。
でもね、いつもよりシーンとしている町の中で、その音が聞こえてくると一人じゃないって安心できます。

ラジオもね、入りにくいんだけど、地元の茨城放送はネットでも2か所ぐらいリアルタイムで聴けるところがあります。
電源復帰後はそちらで聴くことが多いです。今も流しています。節電もしなければなりませんが、情報収集のためなので許してほしい。

真っ暗な3晩を過ごしていた時、ずっとラジオをつけっぱなしにしていました。眠る時もつけたまま。
眠ると言ってもウトウトしては目覚め、ぐらっときて起き上がり、でしたが。

NHKは東北の悲惨な状況を静かに冷静に伝えていました。耳だけで入る情報は想像を絶するものでした。
3晩目の夜中、多分、被災地でもなければラジオをつけている人は少なかっただろう時間帯に東京のアナウンサーさんが仙台で取材をしている記者さんを呼び出しました。
ラジオが壊れた?って思うぐらいの沈黙ののち、再びアナウンサーが問いかけると絞り出すような声での返答がありました。
記者さんは被災者の一人でもあり、自宅も中はぐちゃぐちゃになっていたそうで、しかも今目の前に広がる変わり果てた景色でついこの間まで営まれていた生活をしっかりと知っている人でした。
本来は冷静な報道をする立場でしょうけど、本当に数分間でしたが、彼はそう言った感情を吐露しました。
そして、少し落ち着くとプロフェッショナルな口調でその時点で報告すべきことの報告を始めました。

自分も暗闇の恐怖に居ながらも、一人でも多くの人たちに現地の大変な様子をちゃんと伝えようと頑張っている彼のような人たちの心が折れないかと心配になった。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-03-17 12:40 | Greeting
もっともっと大変で、良かったことなんて思い浮かべられない人たちもいるのは知ってる。
でも、私は今は良かったこと、在るものを考えることにする。

時系列はバラバラ。

何より良かったこと、夫とも両親ともすぐに連絡がついたこと。
夫は徒歩で5時間、両親は車で同じぐらいの時間かけて40キロぐらいかな、偶然似たような場所に出かけていたのだけど、
ともかく、その夜のうちに帰ってきてくれた。両親は自宅に戻る前に私の家に寄ってくれた。

私もあの時、一人じゃなかった。ジムにいたからメンバーさんたちと立てないほどの揺れの中だけど互いに声を掛け合った。ジムの職員さんたちも怖かっただろうに、しっかりと私たちを誘導してくれました。

ジムの建物は新しくて丈夫だった。ロッカーも使えたし、家に帰るまでのルートもなんとかうまく選べたらしく、主要国道の交差点は非常電源で信号が働いていた。

建物はダメージなし。夜は真っ暗だけど、家の中ですごせた。

暗くなる前に帰りついたから、非常用の照明器具、ラジオ、電池をちゃんと保管場所から取り出して準備できた。

家の中では箪笥が歩いてたり、本が散乱してあけずらいドアもあったけど、食器は無事。

お風呂には残り湯が入ってた。

この間のトイレトラブルで新型の節水型にしていたおかげで、流すのに(1日1回程度)水の量が本当に少なくてすんでいる。

飲料水も2人分を何とか確保できた。

あの日の午前中、実兄からホワイトデーのケーキとチョコが届いていた。ハイカロリーで調理がいらない食べ物だ。

私はだめだめちゃんだけど、夫はしっかり者だ。実は被災後の食事の支度、片付けは彼が一手に引き受けている。
カセットガスも水も最小限ですべてやりくりしてくれている夫には大感謝だ。

地元のラジオ局で友人がパーソナリティーをしている。彼女の声がラジオから聞こえてきた。ほっとした。
顔を知っている人の声はうれしい。

たくさんの人たちが私たちのライフラインが少しでも早く整うようにがんばってくれている。
何百人って来てくれている。

そして、電気が通ってネットに戻ったら、いっぱいの人が気にかけていてくれた。
ありがとう。

輪番の停電をしているところもあるのに、のんきにネットするな!って言われるかもだけど、一日1回の書き込みができればいいな。

誰かとつながっているとわかることが心の支え。少し多めに見てもらえるとありがたいです。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-03-16 16:23 | Greeting

少しずつでも……

励まし、心配のコメントありがとうございます。
お返事は省略させてね。

今日はスーパーに行ってきました。3時間ぐらい並んだかな。
スーパーは思ったよりは買えました。とりあえず日持ちとカロリー重視で物資を補給。

配達しないはずのおすてき佐川は走ってたから緊急物資を届けようと頑張ってくれてるようです。
いいニュースはガスが開通しました。暖房と火は確保。

原発に関しては私たちにはなにもできることは今はありません。大切なのは不用意に不安を煽る行動は慎むことです。特に首都圏の人たちが慌てて色々買い込む、不確かな情報を被災地に送るといったことが私たちの安全を脅かすのだと理解していただけたらと思います。

今、私たちは人間の知恵と勇気を信じて待ってます。

私たちの平穏を取り戻すために沢山の人が文字通り命がけの努力をしてくださっています。
ガス会社の人も外での作業を黙々と続けてくれたおかげの復旧です。

いままで、私なりの考え方で、ネット上で居住地を明かしてきませんでした。
でも、心配してくれているみんなが安心するために県までですが、明かします。
茨城県にいます。東京とは反対方向です。

茨城もこの地震でライフラインをズタズタにされ、物流がたたれ、家を失った人も出ています。
もちろんそれは、東北の皆さんの比ではありません。
でも、そのためか、なかなか全国の報道に状況が乗ることがありません。
その分、ローカルのラジオが頑張ってます。
ネットでも聞けます
http://www.ustream.tv/channel/ibs-hodo
こうして、私たちは頑張っています。

「逃げて!」って声もあります。
もちろん、可能ならそうしたい恐怖心も皆無ではありません。
でも、まだ公共交通手段がまったく戻って来ていない今、個人個人がその判断で移動を始めたら、パニックの加速になります。
なにより、車を動かすガソリンそのものが不足しています。

もしも無理して車で走り出して、さほど走らないうちにガス欠になったら何にもなりません。むしろ、のちに邪魔になる障害物を路上に作るだけのことになるのです。

今は、可能な限りの備えをして堪えるしかありません。

心配してくれているみんな、本当にありがとう。


ところで、実はもう一つ個人情報を公開すると、本日誕生日です。
とんでもない誕生日ですが、これがターニングポイントだとしたら、今の倍?
あらま、長生きになってしまいます!?
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-03-15 14:25 | Greeting
生まれてこれまで体験をしたことのない揺れでした。
幸い、私たちの住む場所は大きな揺れはあったものの、最悪の事態からは逃れている様子です。
正直なところ、私は、地震直後に一度帰宅してからは外に出ていないし、ずっとラジオとわずかな新聞の情報が頼りなので判らないことも多いです。

でも、本当に幸いなことに、私ども夫婦もそして近所に住む両親も無事です。

ライフラインが切れてしまった、先ほどやっと電気が戻って、こうしてネットにも書き込めます。
まだ余震が続いています。

でも、みんなが心配していてくれていることも判ったし、大丈夫、頑張ります。
少し余裕が出来たら、色々もっと報告できると思います。
いま、心を落ち着けるためにもこれまでのことをメモに整理をしています。

本当にご心配をおかけしています。
そして、ありがとう。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-03-14 10:52 | Greeting

再開予告

諸事情で以前利用していたブログの更新を停止し、こちらで今後は展開していく予定です。
まだ、色々準備中なのでしばらくお待ちください。

もりのくま

旧ブログ
M's Grab Bag
[PR]
by a_bear_in_woods | 2010-05-16 14:56 | Greeting