もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2回目です(笑)。

話の流れを知っていても、やっぱり笑うところは笑うし、辛いところは辛い。
判っていても、やっぱり3人のそれぞれの弱さやズルさが、なんともほろ苦いや。

まだ半分行ってないし、ってことでネタばれは控えめに。

日替わりネタがいくつかあります。
特に出だし部分の日替わりネタはニイロ兄さんが芳雄くんに無茶ぶりをするのがディフォルトらしく、今日はかなみちゃんが、その無茶ぶりに思わず素で吹き出しかかっていました。

他にも、色々、日替わりアドリブがあるようで、順番が前後しますが、今日の抽選会で舞台に上がった方の職業を聞いて、ぜひネタを、とおねだりもしていました。
若干ネタばれになりますが、若かりし日の3人が勉強をするシーンで問題を読みあげるんだけど、そこで取り上げる問題が日替わりみたいです。
で、今日は学校の先生が抽選会で舞台に上がったので「参考書送ってください」ってニイロ兄さんがお願いしていました(笑)。
(抽選会ではアマデを演じた亜美ちゃんが当選するハプニング!がありました。)

ニイロ兄さんはしかし、今日は噛み過ぎなのはちょっと……まぁ、客席は笑っちゃってましたし、噛んでもキャラっぽいところもあったけど、でもね。ちょっとお疲れかな?

運動量が増えてきているのか、先週見たときより、芳雄くんも汗だく。
演技にまぎれて汗を拭く拭く……それでも、汗が飛ぶ!大変です。

そうそう、今日の私の「気づき」は音楽にも伏線がしっかり張られていたこと。
あ、そうか、この時点ですでに全ては決まっていたのだ、と気がついた時、リピートして良かったぁ~と思いました。
ま、私が鈍くて1回じゃ気がつかないだけですが。

とりあえず、2回目の感想は軽く終了。

短いのは愛が足りないわけじゃない……たぶん、きっと(笑)
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-11-07 21:45 | Theatergoing

あやしいお菓子!?

d0163216_19492037.jpg

どっかで見たことあるような、ないような?






d0163216_19492069.jpg

タイからのお土産のプリッツです。
ちゃんとグリコの純正品。
味は酸味と辛味がなかなかのバランスな本格派でした。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-11-02 19:49
色々とあった今年ですが、theatergoingの楽しみもすっかり元に戻って来た感じです。
3週連続に観劇予定を組みこんでしまいました(汗)。

さすがに夫が呆れた顔をしていますが……

うん、自分でもちょっとやりすぎたか?って思いが無いわけでもないですが、ま、いいか(笑)。

と言うことで『Triangle Vol.2~探し屋ジョニーヤマダ~』My初日でした。

Triangle、三角の名の通り舞台上は井上芳雄、新納慎也、彩乃かなみの3人の役者だけ。
Vol.2とある通り、2009年に上演された『Triangle~ルームシェアのススメ』とのシリーズになった舞台です。

シリーズと言っても、舞台で繰り広げられる物語は全くの別物。
同じなのは役者とスタッフとそしてコンセプト。

二人の男と一人の女の間に繰り広げる話がショーと音楽で彩られています。

前回の感想は前のブログに書いています(1)(2)

前回の胸がキュンとするものの、おおむね爽やかな三角関係だった前作にくらべると、すこしほろ苦い三角関係です。
そして、芳雄くんはタイトルロールなのか(笑)!?
謎の職業「探し屋」(殺し屋ではない!)、ジョニー山田役。

出番はとても多く、動きもとっても多いです。

でも、でも、今回は物すごく「静」の役柄の新納さんがおいしい作品です。
何と言っても「静」の役柄。セリフや動きは多くないけど、いつもの新納さんとのイメージのギャップも合いあまって目が離せない。

あんな捨てられた子犬みたいなつぶらな瞳の持ち主だったとは(笑)!みたいな!!

Vol.1が成長の物語なら、vol.2は成長ではあるけど「気づき」の物語かな。

個人的には前回の物語の方が登場人物の中に自分に近いところを見いだせたり、音楽も私の好みには合ってたけど、きっとこの作品も2度、3度と観ていくといろんな発見がありそうで、楽しみです。

ということで、舞台の幕自体が上がってから間が無いので、内容にはあまり触れずに終了。
[PR]
by a_bear_in_woods | 2011-11-01 13:37 | Theatergoing