もりのくまの”M's Grab Bag”が「くまの雑記帳」で再出発。観劇記録、コンサートの記録、おいしいもの記録が中心の雑記帳です。


by a_bear_in_woods
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://www.tohostage.com/mozart/

そっか、ついに芳雄ヴォルフはファイナルなんだね……
芳雄くんの舞台を初めて見たのがこの作品だから、なんだか感慨深いなぁ。
たっぷり観に行けるといいんだけど。

あ、ナンネ姉さんが一足先にこっそり?卒業してる。ショックだわ。


あ、ヴォルフガング役としてファイナルって書き方、含みがあるなぁ。
シガネーターで帰ってくる?
もっと先だとロコラド様?(む~、これはちょっとシガネーターよりもイメージがないな。トートはしっくりくるけど)


最近、ここに観劇レポを書いておりませんが、とりあえず生きているし、観劇もしています。
頻度もそう減ってもいないのですが……

気ままに書けるときに書くので、ほぼ単なる独り言になるんだろうなぁ。
[PR]
# by a_bear_in_woods | 2014-04-22 18:56 | Theatergoing

2014年2月の読書の記録

2014年も2カ月たったのに、結局観劇関係の更新をしていません。
本来はそっち関係の楽しみのブログはずだったのに……
観劇自体はこれまで通りのペースで楽しんでいるし、映画もそこそこ見てるし(2月は見逃しが多かったけど)、生きてるし(笑)。

ま、生きてると何かとね……
ってことで、ある意味生存確認のような読書記録。
Kindleと2月は仕事の閑散期のため、最近にしては読めていますが、読みたいと思って購入している本の山が低くなる様子は一向に無い(爆)

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:879ページ
ナイス数:25ナイス

なぜ、あの人の頼みは聞いてしまうのか?: 仕事に使える言語学 (ちくま新書 1056)なぜ、あの人の頼みは聞いてしまうのか?: 仕事に使える言語学 (ちくま新書 1056)
読了日:2月19日 著者:堀田秀吾
ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん
読了日:2月17日 著者:柚木麻子
神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話
読了日:2月16日 著者:三浦しをん
「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!「言葉」を知れば、人間関係はうまくいく!感想
言語学ってどんな学問?どんな役に立ってるの?人間関係と言葉の関係って?と言ったことを、言語学者のおじいちゃんと孫の4姉妹(小学生から新社会人)が日常の中で遭遇した「事件」を「言葉、言語学」を鍵に、謎解きしていくストーリーでわかりやすく伝えてくれる、とても読みやすい本。言語学が身近に感じられるようになります。 登場人物たちに近い10~20代向けの本と思われるが、残念なのが電子書籍のみと言うこと。いずれ紙での出版がされるて図書館、学校の図書室などで多くの若者が手にするチャンスが触れることが望まれます。
読了日:2月16日 著者:堀田秀吾
TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)感想
『不思議の国のグプタ』に続く、TOEIC小説? 今回はTOEICの中の世界ではなく、TOEICに真摯に取り組んだ二人のリーマンの話。学習方法の紹介や、それこそTOEICerには笑いが止まらないネタが満載。 個人的にはアウトプット不足の解消が気になっていたので、紹介されていた学習方法はとても役に立ちそう。 だけど、この本の登場人物たちのようにモチベーションを持ち続けられるってのもある種の才能だと思う。(いや、だからフィクション)
読了日:2月3日 著者:ヒロ前田
天地明察(下) (角川文庫)天地明察(下) (角川文庫)感想
『光圀伝』に続いて、読みだすと止められない感覚を味わった。 とても興味深く読んだが、春海の当時にしては長く、そして一つのことを極めたとはいえ、波乱の人生を意外に短くまとめてしまった感もある。 もっと虚実取り混ぜて、春海の行動を描いても良かったかも、と思ったけれど、著作順として、そうした装飾が多い『光圀伝』の方が後の作品だということで納得。 春海の感情に同調し、時々涙があふれてきてしまう読書の時間でした。
読了日:2月3日 著者:冲方丁

読書メーター

[PR]
# by a_bear_in_woods | 2014-03-03 11:19 | Books & Comic books

2013年の読書の記録

2013年の読書メーター 読んだ本の数:64冊 読んだページ数:13910ページ ナイス数:170ナイス


やっぱりあまり多くないな。(しかも、マンガ率高いし)
それぞれにいい本だったけど、気楽にワクワクしながら小説を楽しむ時間が足りなかった1年でした。
今年はもう少し読みたい。

なのに、このブログに投稿しようとしたら文字数がオーバーなのだ!!
ってことで、リンク先へ

2013年の読書まとめ

観劇もこんな感じにまとめられるといいなぁ……
[PR]
# by a_bear_in_woods | 2014-01-08 09:18 | Books & Comic books
よろしく頼む前に、書き込みがなければどうよろしくすればいいのやら状態です(汗)。
今年も超スローペースになるのはもう目に見えた感じです。

年末年始をざっとまとめますと、公開からやや遅れてPlanesは無事に旧年中に見ることができました。
一部の人たちにはあまり気に行ってもらえなかったところもあったみたいな、でも、かなりお決まりのアウトラインの物語だったのですが、私はとっても楽しめました。

もちろん芳雄くんのエルチューもけなげで、何より、ホント彼がこれまでの仕事では歌うことのないタイプの歌、マリアッチをしっかり歌ったところはもう!ひと足早いお年玉なのか、少し遅れたクリスマスプレゼントなのか!とまで言うと言いすぎですが、楽しかったし、あそこまでそっけなかったサクラが落ちるのに十分の説得力でした。

何かとCarsと比較されますが、私は最初からある程度いい子のダスティは主人公として嫌いじゃありません。むしろ好き。
ってことで、結構楽しめました。

自主的2本立て映画鑑賞の対が「永遠の0」って組み合わせはいかがなものかと思わなくもなかったけど、ま、良いでしょう。
「永遠の0」の方は、日本映画の小説原作物は正直鬼門だと思っていたのですが、これは「小説以上でも以下でもなかった」できでした。←これ、かなりほめ言葉。

さて、何だかんだで年末には掃除機が壊れてみたりのバタバタありの中でしたが、日付が変わってそうそうにこんなラッキーを引き当ててみました(笑)。
d0163216_9113158.jpg


ほう、幸先いいじゃん。なんですが、現実は色々と。

お正月早々、日本の北と南からおいしいものが届いたりと、Happyもありましたが、ちょっと痛かったのは、年末の掃除機事件が引き金になったある出来事。

掃除機を買い換えるかどうかもあったので、新年早々に家電品店へ出掛けて、ついでに秋の台風以来見えなくなったBSを何とかするというか、20年酷使してだいぶ危なそうなアンテナを一気に刷新!と相成りまして、お願いしたのですが……結構な出費でした、いきなり。
ま、でもそれは必要な出費なのでいたしかたないのですが、工事のタイミングが……芳雄くんの『イーハトーボの劇列車』の放送時刻にかかってしまいまして、出だし40分ぐらいが録画できませんでしたとさ(涙)。

いやいや、でもきっと10年に一度のラッキーがこの先待っているはず!?
[PR]
# by a_bear_in_woods | 2014-01-06 09:15 | Greeting

とりあえず、生存報告!?

うわぁ~、2カ月以上期間が開いてしまった。
もはや、生存報告をする意味がないくらい、きっとここには誰も来ていないに違いない。

「劇列車」の観劇記録も書いてなければ、StarSの記念すべき日本武道館ライブの報告も書いていません。
今さら書く意味があるのかどうかも……

ちょっと今までにない大きな仕事を頂いて、そっちに時間をすっかり取られていて、特に武道館ライブから後はかなり怒涛の日々。

それと、私は文を書くことは好きだと思っていたのですが、どうやら一日に書く量に限界があるようで……別に時間とかの物理的な限界じゃなくて、気持ちの問題かな。
ある程度の文章をまとめて書いている時は、それに満足してしまって、ここまで書く余力がないというか……


ともかく、そんなこんなで2カ月がたっていました。



今日は実は久々に実家に顔を出したのですが(車で5分なのにね)、そこで母が
「芳雄くんは最近は仕事をしてないの?」と恐ろしいことを!

そんなぁ、あんなに忙しく仕事をしまくっているのに!
あ、最近誘ってなかったから?と思ったら、母は実はA新聞の夕刊の演劇評などの欄に芳雄くんが出ると切り抜きをしてとっておいてくれているのですが、それがここ数カ月なかったとのこと。
『二都物語』はもらったので、そのあとね。

こまつ座が扱ってもらえてなかったのはちょっと意外でした。
それとあんなにTVとかの露出も頑張ったStarSの活動も新聞だけを見てると気がつかないのね……ちょっと残念。
とりあえず、3月は私もゆっくり観劇できるはずなので『Daddy Long Legs』に一緒に行こうかな。

Planesの宣伝はもちろん、してきました(笑)。

やっぱり劇場での初日あいさつあるんですね。
六本木ヒルズかぁ~

あ~、21日ね、実はヒルズに行く予定ではあるんですよ。
美術館にね。

すっごく複雑な気分ですが、ごめんなさい。スヌーピーを優先します(爆)。
[PR]
# by a_bear_in_woods | 2013-12-13 21:07 | Greeting